« 2006年7月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006/10/24

上毛電気鉄道デハ101

[Sound]上毛電気鉄道 デハ101

 上毛電気鉄道デハ101は、開業当初に新製された、言わば上毛電鉄の歴史の生き証人のような車輛である。定期運行はされていないが、イベントなどに合わせて走ることがあり、今回は全国近代化遺産活用連絡協議会の「近代化遺産全国一斉公開2006」の一環として走行した。
 渡良瀬川橋梁の袂にある富士山下駅には、もはや珍しくなってしまった鐘の音の踏切があり、ここで列車を待つことにした。

平成18年10月22日 上毛電気鉄道 富士山下 1006列車 デハ101
Jomo01


 この日は、車内の録音も行い、車掌さんの名調子の沿線案内が聞けたのであるが、バックのどなたが歌っているかも分からない歌(と車掌さんの口演も)の著作権処理ができないため、公開できません。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福井鉄道モハ141

[Sound]福井鉄道モハ141

 福井鉄道最後の旧性能車140形141は、元長電300と旧知多鉄道・名鉄瀬戸線900とのユニット。旧型車の置き換えが終わってからも、しばらくは訓練車として使用されていたが、平成18年10月15日をもって営業運転を終えることとなった。
 録音は、水落から西山公園への上り坂が連続する区間。駅を出たところからモーターが高音で唸り続ける。短い区間ながら再力行があるのもうれしいところ。

平成18年10月15日 福井鉄道 水落~西山公園 臨時列車上り1回目 モハ141-1

Kamibae

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年11月 »