« 小坂製錬 行くも帰るも別れては | トップページ | 特集Powered by Siemens(1) 常磐線E501系 その3 »

2008/02/10

小坂製錬 知るも知らぬも茂内の驛

[Video]小坂製錬 知るも知らぬも茂内の驛

 (前回からの続き)さて、大館に着いた列車は、空のタンク車を牽いて小坂に戻るわけであるが、帰りは補機を必要としないため、茂内には停車しない。ただ、同線は通票閉塞式であるため、通票の交換が必要で、通過授受を行っている。
 大館から茂内までの通票は、このビデオのように受器を使う場合と、駅員が直接取る場合がある。一方、茂内からの通票は、授器から機関士がとるようになっている。
 風の吹き込みがあり、サウンド的には失格なのであるが、秋の早い暮れ方を逆光で録れたので、叱責覚悟で上げる所存。

平成17年11月7日 小坂製錬 茂内 53列車 DD130

|

« 小坂製錬 行くも帰るも別れては | トップページ | 特集Powered by Siemens(1) 常磐線E501系 その3 »

鉄道・ディーゼル機関車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184040/40068009

この記事へのトラックバック一覧です: 小坂製錬 知るも知らぬも茂内の驛:

« 小坂製錬 行くも帰るも別れては | トップページ | 特集Powered by Siemens(1) 常磐線E501系 その3 »